グラブル(グランブルーファンタジー)の攻略、ガチャなどの情報をお届け!

グラブル攻略まとめ

マグナ

グラブル マグナHL戦でのマグナ武器ドロップ率は?

投稿日:

グラブルには、マグナ討伐戦の強化版であるマグナHL戦があります。

 

マグナHL戦では、SSRマグナ武器収集をすることができますが、ここでは、マグナHL戦でのマグナ武器ドロップ率についてご紹介します。

 

マグナHL戦とは

Rank101以上で挑戦することができるようになるクエストで、Rank30以上で挑戦できるようになるマグナ討伐戦の強化版になります。

 

マグナHL戦の特徴として、出現する敵が強化されているほか、各属性の輝きが入手できます。

 

各属性の輝きは「〇〇の輝き」という名称で、〇〇の部分にはそれぞれの属性に対応した名称が入ります。

 

各属性の輝きは、特定武器の最終上限解放に必要となるほかに、ジョブⅣ取得の条件である英雄武器の強化に使用します。

 

マグナ討伐戦で入手できるSSRマグナ武器もドロップしますので、各属性の輝き収集と並行してSSRマグナ武器収集も行うことができます。

 

マグナHL戦でのSSRマグナ武器のドロップ率は?

マグナ討伐戦と比較してクエスト難易度が非常に高くなっている一方、SSRマグナ武器のドロップ率が上昇しているということはありません。

 

マグナHL戦では非常に高い戦力が必要となるので、SSRマグナ武器のドロップ確率が高い赤箱の入手難易度も上昇しているのも、難易度と否定してSSRマグナ武器の入手率が上昇しない一因です。

 

SSRマグナ武器の入手は、マグナ討伐戦とマグナHL戦どちらで行ったほうがよい?

SSRマグナ武器入手のためのクエスト周回という観点からは、マグナ討伐戦を周回したほうが効率的です。

 

マグナ討伐戦の方が短時間でクエストクリアが容易であるため、SSRマグナ武器の入手可能性も高くなり、また武器スキルLv上げに必要なSR武器も入手できるため、戦力を強化している段階ではマグナ討伐戦を周回しましょう。

 

マグナHL戦でのみ入手可能な独自のアイテムは各属性が輝きのみとなっているため、各属性の輝き目的以外ではマグナHL戦を集中的に周回するメリットはあまりないでしょう。

 

マグナ討伐戦は1日の挑戦回数に制限が存在するため、マグナ討伐戦を制限回数まで挑戦後、さらに同様のマグナ討伐戦を行いといった場合には、マグナHL戦を引き続き挑戦するものよいでしょう。

 

マグナHL戦は非常に難易度が高く、獲得できる武器も他のクエストで入手可能であるため、SSRマグナ武器が一通りそろったプレイヤー向けのコンテンツであると言えます。

グラブルの漫画で豪華特典をゲット!

今グラブルの漫画を買うと、期間限定でシリアルコードが付いてきます。

このシリアルコードを使うことで、豪華特典をゲットすることができます。

【第1~3巻 各巻 購入特典】

  • Sレア武器確定ガチャチケット 1枚
  • エリクシールハーフ 30個
  • ソウルシード 60個

【第1~3巻 連動購入特典】

  • ダマスカス鋼 1個

【第4巻 購入特典】

  • Sレア武器確定ガチャチケット 1枚
  • エリクシールハーフ 30個
  • ソウルシード 60個
  • ダマスカス骸晶 1個
  • 月光晶 1個

【第5巻 購入特典】

  • ダマスカス骸晶 1個
  • 月光晶 1個
  • Sレア武器確定ガチャチケット 1枚
  • エリクシールハーフ 30個
  • ソウルシード 60個

今すぐ購入特典をゲットする

 

eBookJapanでは、電子書籍でグラブルの漫画を購入することができます。

また、9,000以上のタイトルが無料で読み放題なので他の漫画も楽しめます。

eBookJapanの公式ページを見てみる

 

グラブルで欲しいキャラをゲットするには、課金して「グラブルコイン」を入手する必要がありますが、実は無課金でもグラブルコインを大量にゲットすることができる裏ワザがあるのをご存知ですか?

グラブルコインを無料で入手する方法はこちら

 


注目記事

グラブルをやっているとガチャを引いて強いキャラをゲットしたくなりますよね。 私もSSレアがもっと欲しくなってしまいました。笑 それにサプチケ付きガチャも引きたいですよね。 でも私は無課金派、、、そんな ...

グラブルは漫画、小説、ラジオそしてアニメと多方面でメディアミックス展開がされています。   今回はグラブルの漫画を紹介していきます。   グラブルの漫画は、特典が付いてくるものもあ ...

-マグナ

Copyright© グラブル攻略まとめ , 2018 All Rights Reserved.